読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローソク足ダウ練習 

 < 波引き  1箇所目 >

 

まず、高値の切り下げを追っていきます

高値の切り下げを壊したローソク足の手前まで波を引きます

 

高値の切り下げを壊したローソク足が出てきたので、上に波を引きます

次に高値の切り下げを追っていきます

f:id:carec:20170320180850p:plain

 

 

しかし、下の画像で青矢印の陽線のローソク足があります

このローソク足があるので安値の切り上げを確認することができません

f:id:carec:20170320192236p:plain

 

 

 なので、波を青矢印へ移動させます。

f:id:carec:20170320192606p:plain

 

 

< 波引き  2箇所目 >

 

安値の切り上げを見ていきます

青矢印2本が切り上がっています

f:id:carec:20170320193031p:plain

 

 青矢印で示した2本のローソク足の高値の値が高い「 左の陰線のローソク足 」まで波を伸ばしました。

f:id:carec:20170320193430p:plain

 

しかし、今回はピンクの矢印で示した包み足のローソク足があります。

包み足かつ陽線のローソク足は下から上へ一本でも波が引けるというルールがあります

 

「 左の陰線のローソク足 」 より 「 ピンクで示したローソク足 」 のほうが

高値が高いので

f:id:carec:20170320193204p:plain

 

太い赤の波が正解になります

f:id:carec:20170320194119p:plain

 

 

 < 波引き  3箇所目 >

 

高値の切り下げを見ていきます

f:id:carec:20170320194322p:plain

 

 

 

高値の切り下げを破ったローソク足の手前まで波を伸ばします

f:id:carec:20170320182917p:plain

 

 

次に安値の切り上げを確認していく

「 高値の切り下げを破ったローソク足 」 の安値から見ていく

 

すると青矢印で示したローソク足2本は安値を更新している。

安値を切り上げていない。

f:id:carec:20170320194700p:plain

 

 

 なので波を最安値まで延長する

f:id:carec:20170320195019p:plain

 

 

 

 

 

 < 波引き  4箇所目 >

 

 

 安値の切り上げを見ていく

f:id:carec:20170320195223p:plain

 

 

安値の切り下げたローソク足の手前まで波を伸ばします

f:id:carec:20170320195506p:plain

 

 

ピンクの矢印で示したローソク足が包み足で、陰線のローソク足よりも高値の値が高い

f:id:carec:20170320195814p:plain

 

 

なので太い赤線で波を引く

f:id:carec:20170320195820p:plain

 

 

 

 < 波引き  5箇所目 >

 

高値の切り下げを見ていきます

f:id:carec:20170320200021p:plain

 

 

青の矢印は高値切り下げ

ピンクの矢印は高値切り上げ 

f:id:carec:20170320200420p:plain

 

 

 

青の矢印のローソク足は、高値が切り下がっていることと、

上から2番目の画像での説明で、波の位置をずらしているので

今回もずらすのは妥当で間違いではない

よって以下のように波を引きます

f:id:carec:20170320212008p:plain

 

 

 

 

 

  < 波引き  6箇所目 >

安値の切り上げを黄色の矢印から見ていく

緑の安値で安値の切り上げが崩れた

黄色の矢印から緑の矢印までの手前のローソク足の中で一番高値が高いのが

f:id:carec:20170320212334p:plain

 

 

黄色の矢印から緑の矢印の手前のローソク足までの中で一番高値が高いローソク足まで波を伸ばす

f:id:carec:20170320212648p:plain

 

 

 

  < 波引き  7箇所目 >

 

高値の切り下げを見ていく

黄色の矢印から緑の矢印までが高値が切り下がったローソク足

f:id:carec:20170320212953p:plain

 

 

黄色の矢印から緑の矢印の中で一番安値が安いローソク足まで波を伸ばす

f:id:carec:20170320223712p:plain

 

f:id:carec:20170320224601p:plain

 

f:id:carec:20170320224701p:plain

 

f:id:carec:20170320225028p:plain

f:id:carec:20170320225040p:plain

 

f:id:carec:20170320225122p:plain

f:id:carec:20170320230825p:plain

f:id:carec:20170320230934p:plain

 

 

f:id:carec:20170320231412p:plain

f:id:carec:20170320231758p:plain

f:id:carec:20170320231735p:plain

f:id:carec:20170320231844p:plain